キャバ嬢はカードローンでキャッシングできるのか?

キャバ嬢でもカードローンで借り入れ出来ますか?

 

 

夜の仕事であるキャバ嬢。キャバクラ勤めをしていると、生活費以外にも化粧品や洋服、ドレス代など女子力アップのためにお金をかけていく必要があるものです。

 

水商売だけではなく、身体が売り物の風俗嬢の場合も同様で、少しでもお客さんを獲得するために、エステなどで自分磨きをする必要があります。

 

確かに高給なキャバ嬢や風俗嬢ですが、もしお金が足りなくなった場合、消費者金融や銀行カードローンなどでキャッシングをすることが出来るのでしょうか?

 

イメージ的にキャバ嬢ですと、申し込みすら出来ないと考えてしまいますよね。

 

しかし特殊な職業でアルバイトであっても、きちんと定期的に収入を得ているのですから、審査の上お金を借りることが出来ます。

 

ただし既に他社で多額の借金をしていたり、クレジットカードの使い過ぎで返済遅延を何度もしていると、借入を断られたり、借りられても利用限度額が少なくなるなどがあります。

 

また必ず在籍確認が行われますが、その際に偽装会社やアリバイ会社などを使ってしまうと、詐称罪が適用されることもありますので注意が必要です。

 

お店に本名で本人確認してもらっては困る場合には、源氏名での在籍確認電話も可能なキャッシング会社もあるので、まずは相談してみると良いでしょう。