任意整理中は消費者金融や銀行でお金を借りれるの?

任意整理の最中は基本的に借り入れはできない!

 

大手消費者金融や都市銀行、地方銀行などで提供している個人向け融資のカードローンというのは、私達の生活をバックアップしてくれる非常に頼りがいのあるサービスですが、借入は計画的に行わなければいけません。

 

必要以上のお金をキャッシングしてしまうと、毎月の収入だけでは返済困難な状況に陥ってしまい、最悪は任意整理を検討しなければいけなくなってしまうこともあります。

 

任意整理というのは裁判所を通ること無く、債権者と債務者(または代理人)が話し合い、無理のない範囲内で毎月返済出来る金額を交渉することを言います。

 

つまり任意整理をすることによって、最低限の生活費の確保に繋がり、計画的に返済をしていくことが出来ます。

 

しかし任意整理をした事実は個人信用情報機関のデータベースに登録されてしまいますので、新たに銀行や大手消費者金融などでお金を借りることが出来なくなります。

 

もしかしたら中小のサラ金でしたら借りれるかもしれませんが、中小選びで間違ってしまうと、気付かないうちに闇金からお金を借りてしまうかもしれません。

 

闇金はもちろんのこと、中小のサラ金でお金を借りるのも避けた方が良いでしょう。

 

任意整理中は借金返済のことを最優先で考え、新たに借入をしないことが大切です。