学生も消費者金融のカードローンでキャッシングOK?

アルバイトをしている学生なら金融期間で借入れは可能です!

 

まず、前提として学生でもカードローンによるキャッシングは可能です。

 

アルバイトによる収入があれば、消費者金融などからお金を借りることは十分に可能です。

 

銀行カードローンですと審査は厳しくなりますので、借りやすいのは消費者金融かと思います。

 

 

一方、アルバイトなどしておらず収入がない学生の場合は、金融会社から融資を受けるのは難しいです。

 

その場合は学生ローンや教育ローンを利用するとよいでしょう。

 

学生専用のローンで、利用限度額が数十万円程度で低金利なのが他の金融会社のローンとは異なります。

 

 

学生のカードローンで気をつけたいのが未成年の方の申し込みです。

 

仮にアルバイトで収入を得ていても、18歳〜19歳の未成年者がカードローン会社と社契約するのは不可能ですので、お間違えないように。

 

 

 

 

審査に必要なものとしては、「身分を証明できる書類」と、金融会社によっては「収入証明書」が必要となります。

 

身分証明書は運転免許証や健康保険証が一般的ですが、「学生証」でも問題ありません。

 

ちなみに、初回の利用限度額についてですが、学生という身分上、返済能力は十分ではありませんので借入可能額は低めになります。

 

 

 

 

もし、家族に内緒でカードローンを利用したい学生さんは、自動契約機などで手続を済ませるとよいでしょう。

 

ローンカードもその場で発行されますので、自宅に郵送物が届くことはありません。

 

しかし、返済が遅れたりすると利用明細書や督促状が自宅に送られてきますので、注意が必要です。