自己破産後でも消費者金融や銀行で借りれるの?

自己破産した後は数年すれば借入可能になるの!?

 

経営していた会社が破綻してしまったり、カードローンで多額なお金を借入し返済困難な状況になってしまった場合、最終手段の救済手続きとして挙げられるのが自己破産です。

 

まず、自己破産をすることで、新たに銀行や消費者金融などで融資を受けることが出来なくなります。

 

個人信用情報に自己破産をした事実が登録されてしまい、記録が消えるまで5〜7年程度必要です。

 

つまり自己破産後、この一定期間が経過するまではキャッシングが出来ないことになります。

 

ただ勘違いしている方も多いようですが、自己破産をしても自由が奪われるワケではなく、収入の範囲内で買い物や旅行も楽しむことが出来ます。

 

審査の甘い中小のサラ金でも自己破産後は難しいですが、いわゆる闇金でしたら借りれる可能性があります。

 

しかしだからと言って闇金の利用を推奨しているワケではなく、どんなに貸してくれる可能性があったとしても、絶対に利用してはいけません。

 

現状をさらに悪化してしまうことに繋がり、せっかく自己破産をしてスッキリしたのに、闇金から常に追われることになります。

 

甘い誘惑に惑わされないようにしてください。

 

あくまでも自己破産は生活を立て直すための手段ですので、新たにお金を借りることの無いようにしてください。